卒業生 (学位論文/進路)

本研究室卒業生の学位論文の題目を紹介します。

2021年度 秋学期


2020年度 秋学期

○エアロゾル 湿性除去メカニズムの解明 -地球温暖化予測の精度向上を目指して-

○日本空域における航空機に影響を与える乱気流の環境場の特徴

○天気予報による風の予測値と航空機による実測値の統計的比較

○日本のMaaS分野における気象データ活用の現状と可能性

○気象がスポーツ競技者に及ぼす影響 -屋外競技と屋内競技での比較から探る-

○HND-LAX便におけるQARデータを用いたEDR算出及び擾乱の分析

○気象条件と古傷の関係性


2019年度 秋学期

  • 天候による観光客の動向について
  • 江ノ島地区観光客と天候の相関について
  • 地球温暖化現象の現状とエネルギー構成の検討
  • 2019年度梅雨前線の解析
  • 美肌と気象の関係性
  • 労働生産性の外的環境依存性 ~都市が発展しやすい気候帯は存在するのか~
  • 偏頭痛発症と気象条件の関係性
  • 気象条件と騒音の相関検討
  • 都市型水力発電の可能性
  • Processingとmatlabの比較研究

2019年 春学期

  • 触れる天気予報 〜 視覚的及び聴覚的気象観測システム 〜
  • 「気象病」を引き起こす気象条件について

2018年 秋学期

  • 江ノ島地区観光客と天候の相関について
  • 日降水量データから見る関東の降雨特性の変化
  • Dishel D-1モデルを用いた天候デリバティブの価格付けモデルの構築

≪卒業後の進路≫

本研究室卒業生の主な卒業後の進路を紹介します。

  • 大学院進学:
    • 慶應義塾大学政策・メディア研究科(8名)
  • 就職(16名):
    • 運輸サービス(航空、鉄道)
    • メディア・広告(気象関連、その他)
    • 電力、工業
    • 不動産